ドアール美容室は、

全寮制の美容室。
送迎付きの美容室
リフトのある美容室
5つの地域一番を目指す美容室
成長し続ける美容室

そして、毎週水曜日に、キラキラ社員プログラムを行う美容室です。

美容師になりたい!というこどもたちが、
学校を卒業すると同時に
美容学校に通いながら、働く美容室です。

 

 

 

 

 

 

ドアール代表の思い

そうした若い人を育てていく時に、
学ぶ意欲のあるこどもたちと、
スタッフと一丸になってお店をするにあたって…

代表の立石さんが重視したこと。

それは、想いを伝える事でした。

立石さんがおっしゃいます。

「先代とは違う想い…今の時代に合い…そして私が経験した辛い思いは決してさせたくない。
目標が同じでないとスタッフはお給料の良いところへ去って行く…
何よりもやりがいのあるサロンを作りたい。

言われた事だけやる人ではなく、自ら考えて行動する人を作りたい。
仕事はその人の人生を左右する‼️と思っているから…
だからこそ、お金だけに執着する人間ではなく、
人のお役に立っている…という喜び❗️を感じ、それが生きる喜びという人を育てたい‼️
決して1人では生きてはいけないもの。
皆さんに支えてもらい今がある…という感謝の気持ちを持てる人に育って欲しい
スタッフは全員私のこどもです!」

 

なぜ、プログラムの導入を決められましたか?

 

思いを実現するにあたって常日頃から考える思いは

「トップダウンでおこなっても、自主性は育たず、どうしたら伝わるだろうか・・・」

ということ。

「それを超えたい!!と思いが強くなった時にプログラムに出会いました。
最初、「絵本⁉️」「とは⁉️」と、もう興味シンシン‼️‼️‼️でした(笑)
とても魅力を感じました‼️‼️‼️
絵本にあるわかりやすい言葉を学ぶことは、
ドアールに来られる多様なお客様の目線になって伝えられるトレーニングになると考えたからです。」

そして、このプログラムの採用において決め手となったのは・・・・

「そう…絵本の興味なんですね〜〜
と、同時に、この出会いで理念がしっかり定まったこと。
私たちが目指すビジョンが、はっきり見えたこと
これが、決め手でした!」

「私が学ぶばかりでも、温度差ができる。
それを埋めるために計画書をつくると、複雑になり、あれもこれも伝えたい気持ちになって、わかりにくくなる。
そんなジレンマを感じていた時だったのです。」

 

 

決め手はリーダー役の選出

 

キラキラ社員のプログラムを社内に活用するためには、

ファシリテーター役のリーダーの選出に立石社長が重視したことは、

「明るく向上心があり、全体のバランスをとれること。」

 

 

 

 

明確になって見えてきたこと

 

明確になった、ビジョンと、理念を掲げ、
美容選手権で第2位という表彰をいただきました。
(写真をクリックすると美容選手権の様子がご覧いただけます)

ドアールのビジョン

地域で一番「信頼」
地域で一番「笑顔」

地域で一番「明るい」
地域で一番「パワフル」
地域で一番「あたたかい」

ドアールの経営理念

「太陽のように、美容という技術を通してお客様に幸せを与え、
社員一同チームワークを大事にし、日々成長し続ける」

 

プログラムで変わったこと

 

「今まで思いつかなかった事など、改めて考える良いきっかけを毎週得ています。

スタッフ同志、寮生活をしているから、よく理解できてるかというと、少し違いました。

ドアールのビジョンに向かうもの同志として、互いが、より理解出来るようになりました。

これは、大きな気付きでした。
また、スタッフ自ら考え、行動するようになりました。

分かりやすいのが1番なんです‼️
そしてそれが奥が深かった〜〜(笑)

これがキラキラなんだ〜‼️と…
本当に、出会いに感謝です。

本当にみなさまに感謝です。」

 

 

ドアール美容室の詳しい情報は、写真をクリックしてご覧ください。

 

コメントは利用できません。